2010年07月02日

肝臓と肝炎とインターフェロンと田七人参

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
     肝臓改善委員会 
   ┏━┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳┻┳━┓
   ┃ ┃あなたの肝臓の悩みを解決する方法!
  ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛

           2010-07月3日
   --------------------------------------------------
  梅雨の時期で福岡も「雨!雨!曇り!雨!」の日々です!

 今週はワールドカップで盛り上がりましたね!

 あのシュートが入っていれば!ちょっと時間は経ちましたが

 今だに考えてしまいます!残念!!

 それにしても、サッカーというスポーツの影響は凄いですね!

 改めて感じました!

肝臓の110番<田七人参(熟成)>   

             博多の健康専門店 チャイパ
                         店主 
                              
   --------------------------------------------------
  
    kannzo.jpg
  

  ○  肝臓と肝炎とインターフェロン
 
 
 

 いまだ、治療法の解明に試行錯誤しているC型肝炎。原因は血液中に
 入り込んだウイルスにありますが、C型肝炎ウイルスの遺伝子構造が
 わかったのは20年前です。しかも、ウイルスの仕組みがすべて解明
 されたわけではありません
 そんな中で治療薬として登場したのが、インターフェロン製剤。
 肝臓治療に詳しい方ならば知っていると思いますが、インターフェロンは
 感染した細胞から出てくる、天然の防御物質を活性化する物質で、
 抗ウイルス剤として期待されています。これによってウイルスがおとなしく
 なり増殖がとまるなどの証拠が見られます。

 しかし、インターフェロンが完全なものではなく、もちろん副作用で食欲不振や
 うつ状態になり、そのために投与期間は半年になっています。
 投与をやめると、また悪い状態になってしまう確率も多いようです!

  確かに、肝臓が悪くなれば治療は必要ですし、酷く悲しい思いもしなくては
  いけません!有る意味、運命だと割り切るしかないのですが、そんな中でも
  肝臓に良いものや肝炎によい食品があれば毎日の生活に取り入れていくのは
  当たり前だと思います。

  症状が悪くならないために、アルコールをやめたり、タバコをやめたりするのと
  同じように、肝臓にいいものは積極的に摂るべきです!
  クスリ以外にできることをすこしでも考えるべきだと思います。

  今回はここまでです!! ありがとうございました!!

 
  田七人参専門店 チャイパ http://www.chai-pa.com/densiti.html


★****************************************************
  ■今日の健康実践■
   

   〇 キュウリは皮が大事!!

      これから暑い時期にはキュウリを食べる機会が増えますが
      キュウリの中で一番栄養があるのが皮のところです。
      ですので、皮をむいて食べたらせっかくの栄養を見す見す
      捨ててしまいます!!
         
                        店主 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 博多の町でお茶屋を営んでいます。お茶の知識から漢方の知識を学び
 ました過程をわかりやすくお伝えしたいと思います。
     

    田七人参専門店 チャイパ http://www.chai-pa.com/densiti.html

   ★★当店のHPが新しくなってます!一度ご覧ください!!↑↑★★
     
posted by 肝臓の110番  at 15:35| 福岡 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。